認知症セミナー

3/3京都開催

コラボ企画で、認知症のお話しをいたします。
愛し愛される認知症対応とは、そして認知症になる前の段階で出てくる症状とは!というお話しをします。

認知症セミナーのご案内

今年8月に認知症基本法が制定され、認知症が社会的に問題な病気となってきています。


今まで我慢していたことをやって・・・と楽しい老後の人生だったはずなのに、認知症になり真っ暗闇になってしまう・・そんなリスクが、どなたにも起こり得ます。

私の父は若年性アルツハイマー型認知症で、62歳の時に発症しました。家族は本人が記憶を失っていく過程をみているので、とてもせつない病気だと感じていました。本人も記憶を失う寂しさや怖さはあったはずです。幸い本人は記憶を失っていくことに取り乱すことがなかったので、介護も大変ではありましたが、見送りがうまくできた方かと思います。


最近は定年の年齢も伸びてきたり、子育て世代が高齢化してきておりますから、若い方が若年性認知症になってしまったら、これからの生活は?会社は?子供たちは?など、本当にさまざまな深刻な問題が出てきます。将来に抱いていた夢も、もしかすると諦めなくてはいけなくなるかもしれません。

そうならないために早期発見、早期治療と、病院でも国でも言っていますが、ではどうやって発見すればいいのか、わかりますか?

実は、認知症には「前触れ」など、注意すべき症状はあるんです。

この状態は、もしかすると、ちょっと脳の血流が悪くなっている状態と言いえるかもしれません。


身体の血流が悪ければ冷え性、では脳の血流が悪くなった時の自覚症状はどんな状態でしょうか?


脳の血流が悪くなると、重大な病に発展します。それが認知症です。


そんな脳の血流が悪くなった時に起こる自覚症状を、当治療センターで行う『認知症セミナー』でお伝えしております。


認知症かも?という自覚症状がある段階から改善している方をみている当院だからこそ分かる内容をご紹介していきます。


脳を過剰に使っている人が多い昨今、若くても安心できません。
だからこそ脳の血流復活に威力を発揮できる『三鍼法治療』を当院で是非受けていただきたいと思います。セミナーでは、その点もご紹介しております。

認知症には種類があります!
認知症の検査はどんなの?

などなど、大変有意義な内容となっているセミナーに、今すぐにでもご参加ください。

◎2023年12月9日(土)、16日(土) 14時~15時 
   美と健康の鍼灸治療センターアクセスにて 
◎2023年12月23日(土) 14時~15時 オンラインにて
⇧現在、企画中

場所が狭いため、人数に制限がありますので、まずはご予約をお取りいただき、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

★参加申込は、お問い合わせページから
「認知症セミナー参加希望」とお問い合わせ欄にお書きください。
追って、こちらからご連絡をさせていただきます。

メール・ライン・お電話で施術のご相談、いつでも無料でお受けいたします。
(お電話の場合、施術中、時間外は留守番電話にて承り、後ほどお電話いたします。

各鍼灸施術のご案内

施術の予約方法
Top